嘆願書 例文

スポンサーリンク

嘆願書は、要望書と似ていますが、要望よりも強い意味合いがあり、嘆願したい事柄をお願いする形で書き記したものです。

嘆願書を提出する先は会社や行政機関など、問題点を指摘して改善を求める場合などに使われます。刑事事件などでは、被告の減刑をお願いする場合にも嘆願書は使われます。


平成○年○月○日

○○市長 ○川○輔 殿

パチンコ店建設反対の嘆願書

○○市○○町○丁目○番地

○○町内会長 ○田○之新 印

○○町○丁目○番地にパチンコ店が建設予定されておりますが、予定地は○○小学校から200mと近いうえ、通学路の一部にもなっております。

パチンコ店が開店された場合、教育上よくない環境となることが必至です。別紙の建設反対者の署名を添えて、反対の嘆願をいたします。


嘆願書

○山○夫に対する過失致死傷害事件では、平成○年○月○日に示談が成立していますので、同人に対しては寛大なご処置をお願い申し上げます。

平成○年○月○日

○○県○○市○○町○丁目○番地

○谷○江 印

○○地方検察庁

○○検事 殿