入学祝いのお礼状 例文

スポンサーリンク

遠い昔になりますが、私も小学校に入学する時に、入学祝いをもらったことがあります。

その時もらったのは黒いランドセルだったと記憶していますが、同じように入学祝いでランドセルをもらった人は多いのではないでしょうか?

本音では遊び道具や、今の子供ならゲーム機とかをもらった方が喜ぶのかもしれませんが、やはり入学祝いといえば学業に関するものを贈るというのが一般的でしょう。

ここでは入学祝いをもらった時に書くお礼状の例文を書いていきたいと思います。

入学祝いのお礼状を書くときに注意したいのが、あまりもらった品に対して書いてしまうと、かえってやらしくなってしまう所です。

あまりくどくどと書かずに、子供のことを書いていくのが良いと思います。

子供に対する期待や問題点などを書いていくと良いと思います。


小学校の入学祝い

拝啓

○○様

早春の候、皆様ご健勝でお過ごしのこととお慶び申し上げます。

先日、愚息○○の入学祝いを頂戴いたしまして、本当にありがとうございます。

○○も頂いたランドセルを背負って、楽しそうに遊んでいます。

私が子供の頃は体が弱く、あまり外で遊ぶということが出来なかったため、○○にはとにかく元気で明るい学校生活を送ってもらえればと思っている次第です。

近々、○○ともどもご挨拶にお伺いする所存でありますが、とりあえず書面にてお礼申し上げます。

末筆ながら、ご家族の皆様によろしくお伝えいただけますようお願い申し上げます。

敬具

平成○年○月○日

入学 太郎

入学 花子

入学 ○○


中学校の入学祝い

拝啓

○○様

春暖の候、皆様おかわりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。

本日 、愚息○○の入学祝いを頂戴いたしまして、本当にありがとうございます。

上等で強力な目覚まし時計で、朝が弱い○○にはぴったりな入学祝いになりそうです。

中学生になるとはいえ、まだまだ子供でございます。

○○ともども、今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。

末筆ながら、ご家族の皆様によろしくお伝えいただけますようお願い申し上げます。

敬具

平成○年○月○日

入学 太郎

入学 花子

入学 ○○